国立病院大阪医療センター 病診連携登録医

 

院長からのご挨拶

 

この谷町6丁目の地で開業して約40年になりました。

近所から、また遠方から患者さんが来られています。

快適な治療を受けて頂けるよう、充実した設備を導入して

患者さんへの説明を重視し、十分な診療時間を確保して

スタッフ一同が日々努力しています。

 

院長 山口邦夫


お口の中の病気は、虫歯・歯周病(歯槽膿漏)が2大疾患です。これは歯の周りの汚れ(プラーク)の中の細菌が原因なのです。予防はできます!!

私たち歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士がチームワークを組んで皆さんのお口の環境をより一層いい状態にし、よく咬めて快適な生活を送られますよう頑張ります。

 
 

1943年 大阪市に生まれる。

1968年 大阪歯科大学 卒業

 大阪大学歯学部口腔外科学教室 入局

 シャープ株式会社天理診療所 勤務

1976年 大阪市中央区に歯科医院を開設

 現在に至る

(その間13年間、父親の生野区鶴橋の医院を継承)